AGAとは?

 

 

以前Blogの記事にしたが、とある方面から「AGAとはなんぞや!?」とご指摘を受けたので、ちょっとばかり追記を…

 

aga_click.png

爆笑問題のTVCMや、こちらのリンクバナーは見覚えがあるのではないでしょうか?

 

AGAとは、"Androgenetic Alopecia" の略で、意味は「男性型脱毛症」

 世の成人男性の悩みの種である、“額の生え際の後退”や“頭頂部が薄くなる”と言うのが男性型脱毛症(AGA)である。

 

髪の毛には寿命があって、成長期→退行期→休止期→成長期と伸びては抜け、また新しい毛が生えるということを繰り返しているが、これをヘアサイクルと呼ぶ。

 AGAは、ヘアサイクルの成長期が短くなってしまうのが特徴で、これは男性ホルモンの一種であるDHT(ジヒドロテストステロン)の増加が原因の1つであることがわかってきた。

 このDHTを阻害する内服薬(プロペシア)が開発されたことで、従来の育毛剤治療だけでは得られなかった“改善効果”が期待できるようになった。

 

 hcycle2.gif

  hcycle.gif

 

 

また従来からあるローションタイプの育毛剤もかなり進化しており、有効性がしっかり確認されている。

 

育毛剤のミノキシジルの高濃度版(リアップX5)が日本国内でも発売されており、プロペシアとの効果の比較が気になるところだが、海外の臨床試験ではプロペシアの方がやや有利だったようだ。

ただ、個人差もあり効果を実感できる方を用いられるのが宜しいかと。

 ちなみに日本皮膚科学会の『脱毛症ガイドライン』によれば、この両者とも推奨度Aランクとなっていて、作用機序が違うので両者併用も全く問題ない。

 

リアップX5については薬局に出向けば購入可能だが、プロペシアは医師の処方箋が必要なため医師の診察が必要となる。

 

気になる方、プロペシアの処方を希望される方はメール または電話にてお問い合わせ下さい。

 

 

ちょっと古いが、なかなかわかりやすい記事を見つけたので、ご参考までに

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090619/1027147/?ST=life&P=1 

 

MSDによるAGA特集ページ

 http://aga-news.jp/index.html

 

 

 

▲このページのトップに戻る