副院長の浪川です

 


この度宮ア医師とともに幕張ハートクリニックを開設いたしました浪川です。

私たちの理念は、『心筋梗塞などの心臓病にならない』ための最善の医療を提供する、ということです。

 

 

心筋梗塞や脳卒中など動脈硬化に由来する病気は治療の進歩にも関わらず発症してしまうと生活の質を損なうのみならず最悪命に関わる重大な病気です。

また一度心臓病を発症してしまった方は残念ながら潜在的な心臓病の再発予備軍でもあります。

心臓病を防ぐには正しい知識と治療の実践が欠かせません。

血圧・血糖値・コレステロール値の管理や禁煙・食事・運動療法など、私たちは今までの経験を活かし皆様の心臓を護る最善の医療を提供するよう最大限努力して参ります。

 

 

 

 

<略歴>

平成6年 長崎大学医学部 卒業

       千葉大学第3内科(循環器内科) 入局

平成15年 千葉大学大学院医学研究院 終了

 

循環器内科・呼吸器内科・第1内科(腎臓血液グループ)・第2内科(消化器グループ)での内科研修ののち、千葉県救急医療センター循環器内科勤務。

約10年間、24時間365日対応で循環器救急、緊急カテーテル手術、喘息重積発作や重症肺炎などの治療に専念。

途中千葉大学附属病院冠動脈疾患治療部に異動し4年間在籍し、千葉大学大学院医学研究院にて医学博士号を取得。

 

<所属学会>

日本内科学会 認定内科医/指導医

日本循環器学会 循環器専門医

▲このページのトップに戻る